スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Dog Show in 北関東インター&東京
2006年04月30日 (日) | 編集 |
今回のショーは私はお休みをもらって、マブちんだけが
遠く茨城県まで北関東インターと、2日目は東京へ場所を移しての
第4グループクラブ展へ行っています

まず1日目の結果は、林様ご愛犬、ジュニアクラス♀の
ボンバーちゃんが、クラス1席で2CC目をGetしました
おめでとうごさいます
ずっと惜しい2席が続いていただけに、本当に嬉しいです。

そして、谷崎様ご愛犬、チャンピオン♂のダーリン
結果は惜しくもアワードオブメリットだったのですが、
今回もらったCACIBが有効になるので、
なんとインターナショナルチャンピオン完成です
おめでとうございます。

先日のヒナちゃんに引き続き、インター完成
やっぱりインターチャンピオンは、1枚目のカードからの期間が長いから、それだけ完成した時に、感慨深いものがありますね。
その場にいれなかったのが、すっごく残念

でも、ダーリン、本当におめでとう。
甘えたのダーリンが、大好きなマブちんと一緒に頑張った結果だよね。
本当におめでとうお疲れ様でした

そして福嶋様ご愛犬、チャンピオン♀のターチ。
今回がチャンピオンクラスでのインター初出陳だったのですが、
結果は惜しくもアワードオブメリットでした。
ん?、惜しいっっ
また次回頑張ってね。

最後に我が家のスムース組、ジュニア♀のリンスが
ウィナーズビッチをいただき、1枚目のCCカードをGetしました。
ありがとうございました。

そして2日目、ダックス展での結果は、
チャンピオン♂のダーリン、♀のターチ、
それぞれがアワードオブメリットでした。
アワードでもすごいんだけど、やっぱ悔しいなぁ・・・

そして我が家のスムース組、リンスは昨日と同じく
2枚目のカードをいただきました。ありがとうございました。

今回、ご一緒させていただいている皆様、いつもお世話になり
本当にありがとうございます
気をつけて帰って来てください
お疲れ様でした。
スポンサーサイト
Dog Show in 福山&津山
2006年04月23日 (日) | 編集 |
虎次郎WD広島県福山市&岡山県津山市であった、2daysのショーに行ってきました

この2日間は虎次郎daysでした。

虎次郎は川村様ご愛犬のヤングアダルトの男の子。
クリームのフワフワした毛がとってもステキです。
まず1日目はクラス1席でウィナーズ戦に進み、
見事にウィナーズドッグに選ばれました
これで3枚目のCCカードをGet
チャンピオン完成にリーチとなりました。

そして2日目も1日目に引き続き、クラス1席になりウィナーズ戦へ。
虎次郎、とぉ?っても頑張り、見事にウィナーズドッグに選ばれ、
4枚目のCCカードをいただきました
これでチャンピオン完成ですおめでとうございます
そして今日は、チャンピオンの出陳がなかったので、
そのままBOBも獲得しちゃいました

でも、虎次郎の頑張りはそれだけではありません。
お昼からの総合審査でも、色んな犬種がズラ?っと並ぶ中、
マブちんと一緒に一生懸命頑張りました。
そして、なんとエクセレントグループ入賞です

虎次郎BOB虎次郎、ほんとによく頑張ったね。おめでとう
すごくすっごく嬉しいです。
楽しそうに嬉しそうに歩いて戻ってきた虎次郎をなでなでして、抱っこしてはムギュ?っとしまくりでした。
虎次郎、ありがとうね
ほんとに、おめでとう。

Dog Show in 四国インター
2006年04月16日 (日) | 編集 |
四国インターへ行って来ました。

インターとは言っても屋外の会場だったし、人も少なかったので、なんだかクラブ展のような雰囲気
お天気も良くポカポカ陽気だったので、余計にのどかな感じがして、イマイチ『インター』って感じの盛り上がりが感じられなかったんだけど・・・

でも、今回はインターナショナルチャンピオン完成のかかった子の出陳があって、気合い十分

結果は、加藤様ご愛犬、チャンピオン♀のヒナちゃんが
見事にBOB獲得で、インターナショナルチャンピオン完成しました
おめでとうございます

そしてグループ戦でも、ヒナちゃんの勢いは更に増し、
見事にグループ1st.をいただきました
ヒナちゃんは5回のインター出場で4枚のCACIBを獲得。
そして、そのうち3回がグループ1st.に選ばれているのです。
なぁんて、素晴らしいんでしょう

インターナショナルチャンピオンは普通のチャンピオンとは違って、
インターの時だけ与えられるCACIBを4枚獲得しなければならず、
しかも1枚目から4枚目までを、最低1年以上の期間をあけなければ
いけないという規定があり、つまり1年以上、そのコンディションを保たなければいけないというコト。

なぁ?んだ、そんなことぐらい・・・
と思われる人もいるかもしれないけど、それはそれは大変なことで、
特にダックスのミニロングは激戦だから、まずCACIBをとるのが
すっごく難しい
それを4枚もだなんて・・・

だからインターナショナルチャンピオンというのは、とてもとても価値ある称号なのです

ヒナちゃん、加藤様、本当におめでとうございます

そして清水様ご愛犬、自ジュニア♀のみさきちゃんが
クラス1席で2枚目のCCカードをGetしました。
おめでとうございます

あと我が家のロング組、自ジュニア♂のテファも
クラス1席で4枚目のCCカードをGet。
チャンピオン完成いたしました
ありがとうございました

今回ご一緒させていただいた方々にも、それぞれ嬉しい結果があり、
本当に良い一日となりました。
お世話になった皆様、ありがとうございました。
Dog Show in 加古川
2006年04月09日 (日) | 編集 |
tefa加古川のショーに行ってきました

お天気はよかったんだけど、風が冷たく、4月というのに
まだまだ寒かったです。

結果は清水様ご愛犬、自ジュニア♀のみさきちゃんが、
本日デビュー戦にて、なんと単独システムでウィナーズビッチ
をいただきました
すごぉ?い。おめでとうございます。
これからもその調子で、頑張って行きましょう

そして福島様ご愛犬、チャンピオン♀のターチ。
以前、チャンピオンになるまで一緒にショーに行っていた時よりも、
幅もついたし、毛もふいてるし、ターチってば、いつの間に・・・
それがチャンピオンの貫禄ってヤツですか?
さすがです
そして今日はママの応援を受けて見事にBOB獲得。
ベストイングループに選ばれました
おめでとうございます。

そして我が家のロング組、自ジュニア♂のテファ。
こちらも♀のみさきちゃんに引き続き、
単独システムでウィナーズドッグをいただきました
今回で3枚目のCCカードをGet。
その全てが単独システムでのウィナーズドッグで、
うち1回はオーバースペシャルまでしてしまいました
テファったら、やるじゃんっっ
最後の1枚も気合い入れて頑張りましょう。

いつもショーでは、色々な人たちにお会いでき、とても楽しい時間を
過ごさせてもらっています。
結果が良いことに越したことはないけど、こうしてみんなと楽しい
時間を持てることに、とても喜びを感じます
Dog Show in アジアインター 2日目
2006年04月02日 (日) | 編集 |
bullet-asia

そして2日目。今日はメスの審査です

まず我が家のスムース組、チャンピオンのシャンプー。
大好きなマブちんとのコンビで、楽しそうにショーしていました
でも結果の方は残念ながら・・・
でも、シャンプーはまだまだ若い。これからだよね。
頑張っていきましょう

そしてロングでは林様ご愛犬、ジュニアクラスのボンバー。
すっごく頑張ったんだけど、結果は残念ながら2席。
本当に惜しかったです。また次回頑張ろうね

そして稲谷様ご愛犬、チャンピオンのバレットちゃん。
ズラ?っと並んだチャンピオンの子たちの中でも、
やっぱりダントツに美しいオーラを感じさせます。

バレットちゃんなら大丈夫かなぁと思いつつも、こればっかりはわからないから、
いつもながらに、チャンピオンクラスの審査は緊張しまくりでした

今回のジャッジはイギリス人で、触診が終わってラウンドをした後に、
前から順位をつけて並ぶように指示していたので、
1頭ずつ審査が終わるたびに、ホッとして、また緊張しての繰り返しでした。

こんなの心臓に悪いよ・・・

一番先頭にいたバレットちゃんの前に、いつ他の子が入ってくるかと
ヒヤヒヤ、ドキドキ。

でも、最後の子が終わっても、バレットちゃんは一番前。
そうです、バレットちゃん、やりました
見事にBOB獲得です。素晴らしい
これで、数々の賞歴の中に『アジアウィナー』のタイトルが加わりました。
おめでとうございます。

昨日のダーリンに続いて、オス・メス共にBOB獲得

本当に嬉しくて嬉しくて、最高の結果となりました。

この2日間、とても多くの方々に応援していただき、お手伝いいただき、
お世話になりました。
本当にありがとうございました。

最後にマブちん、目標にしていたアジアインターでのBOB獲得。
それもオス・メス両方なんて、本当によかったね

昨年の1回だけで終わりたくない、絶対に今年も獲るって
強い気持ちで挑んだもんね。
これまでの努力が、結果として残せたね。
本当におめでとう。

したたる汗を拭いながら必死で頑張る姿を見て、感動しました。

本当に本当におめでとう。
心からのおめでとうを送ります。

そして、お疲れ様でした


Dog Show in アジアインター 1日目
2006年04月01日 (土) | 編集 |
darlin-asia

行って来ました。アジアインター
年に一度の、一番大きなドッグショー。
4グループは出陳頭数が多いから、オス・メスを2日間に分けて審査します。

1日目はオスの審査。

まずは川村様ご愛犬、ヤングアダルトの虎次郎。
今日は青森から、お父さんとお母さんが、応援に来てくれていました
虎次郎、とってもよく頑張りましたが、残念ながら結果には結びつかず。
でも、まだまだこれから。一緒に頑張っていこうね

そして谷崎様ご愛犬、チャンピオンのダーリン。
チャンピオンの出陳頭数は、な・な・なんと43頭
これだけで、単独システムが組めてしまうよ・・・。
これぞ本部展。やっぱ、スゴイなぁ。ケタが違うよ。

で?も?、そんな中ダーリンはやってくれましたぁ
並み居るチャンピオンの子たちを押しのけて、見事にBOB獲得
すっごぉ?いっっ。もぅ、鳥肌立ちまくり、感激しまくりでした

頭数が多いから、その分審査時間も長くて、その間緊張しっぱなし。
心臓のドキドキも、タダ事じゃないってくらい

神様にも、(こんな時だけ調子が良すぎるんだけど)、何度も何度もお願いした。

本当にありがとう。

ダーリン、ありがとう。よく頑張ったね。おめでとう

手が腫れるほどの拍手をして応援していただいた皆様、
本当にありがとうございました。

その後ダーリンはグループ戦に出場し、9バラエティ全て揃ったダックスの中で、3席に入賞しました。ありがとうございました。

そして、1日目に行われたジュニアハンドリングでは、
いつも大変お世話になっている加藤様のご長男、太一くんが
2年連続でベストジュニアに選ばれ、クラフト行きのチケットを手にしました。
とっても素晴らしいですね。おめでとうございます

そんな大興奮の中、1日目は終了しました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。