スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Dog Show in アジアインター 1日目
2006年04月01日 (土) | 編集 |
darlin-asia

行って来ました。アジアインター
年に一度の、一番大きなドッグショー。
4グループは出陳頭数が多いから、オス・メスを2日間に分けて審査します。

1日目はオスの審査。

まずは川村様ご愛犬、ヤングアダルトの虎次郎。
今日は青森から、お父さんとお母さんが、応援に来てくれていました
虎次郎、とってもよく頑張りましたが、残念ながら結果には結びつかず。
でも、まだまだこれから。一緒に頑張っていこうね

そして谷崎様ご愛犬、チャンピオンのダーリン。
チャンピオンの出陳頭数は、な・な・なんと43頭
これだけで、単独システムが組めてしまうよ・・・。
これぞ本部展。やっぱ、スゴイなぁ。ケタが違うよ。

で?も?、そんな中ダーリンはやってくれましたぁ
並み居るチャンピオンの子たちを押しのけて、見事にBOB獲得
すっごぉ?いっっ。もぅ、鳥肌立ちまくり、感激しまくりでした

頭数が多いから、その分審査時間も長くて、その間緊張しっぱなし。
心臓のドキドキも、タダ事じゃないってくらい

神様にも、(こんな時だけ調子が良すぎるんだけど)、何度も何度もお願いした。

本当にありがとう。

ダーリン、ありがとう。よく頑張ったね。おめでとう

手が腫れるほどの拍手をして応援していただいた皆様、
本当にありがとうございました。

その後ダーリンはグループ戦に出場し、9バラエティ全て揃ったダックスの中で、3席に入賞しました。ありがとうございました。

そして、1日目に行われたジュニアハンドリングでは、
いつも大変お世話になっている加藤様のご長男、太一くんが
2年連続でベストジュニアに選ばれ、クラフト行きのチケットを手にしました。
とっても素晴らしいですね。おめでとうございます

そんな大興奮の中、1日目は終了しました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。